シャンプーの種類

アミノ酸シャンプーの口コミランキング

シャンプーの種類は、使用されている洗浄成分で大きく3つにわけることができます。

アミノ酸シャンプーTOP > 種類

シャンプーは洗浄成分で決まる

シャンプーはさまざまなメーカーからいろいろな種類が販売されていますが、主成分となる洗浄成分でわけると、アミノ酸シャンプー、石鹸シャンプー、高級アルコール系シャンプーの3つに分類することができます。

洗浄成分はその名のとおり、頭皮や髪の汚れを落とし、洗い流すための成分ですが、種類によって洗浄力や使い心地が異なるところが特徴です。

もし現在使用しているシャンプーが髪や肌に合わないと感じたら、洗浄成分の切り替えを検討することをおすすめします。

ここでは、シャンプーの主要種類についてそれぞれ説明します。

シャンプーの種類

アミノ酸シャンプー

ヤシなどから抽出したアミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプーです。

アミノ酸はもともと人体に存在する成分で、髪や肌の主成分でもあることから、3種類あるシャンプーの中で最も低刺激なことで知られています。

泡立ちは非常にキメ細かで、毛穴の奥まできれいに汚れを落とすことが可能です。

洗浄力は強すぎず、弱すぎず、ほどよいレベル。汚れはしっかり落としつつ、必要なうるおいは落とさない選択性洗浄に優れています。

石鹸シャンプー

石鹸素地などをベースとしたシャンプーです。

洗浄成分が石鹸なので、肌にやさしく、低刺激です。特に植物を原料とした石鹸は、動物性石鹸よりも刺激が少なく、毛穴つまりを起こさないことから人気を集めています。

ただ、石鹸素地はアルカリ性なので、弱酸性の髪に使用すると、キューティクルが開いて洗い上がりにきしみ感を感じます

そのため、石鹸シャンプーを使用した後は、クエン酸配合の専用コンディショナーを使用し、開いたキューティクルを元に戻す必要があります。

高級アルコール系シャンプー

市場に最も流通しているシャンプーです。CMなどで大々的に宣伝しているシャンプーの9割方は高級アルコール系シャンプーと言っても過言ではありません。

非常に泡立ちが良く、洗い上がりもツルツル・すべすべの髪になることから、多くの方が高級アルコール系シャンプーを愛用しています。

また、他のシャンプーに比べて大量生産が可能なことから、安価に購入できるところも特徴のひとつです。

ただし、高級アルコール系シャンプーは洗浄力・刺激性がともに強く、肌の弱い方が使用すると肌荒れや湿疹を起こす可能性があります。

また、汚れだけでなく、頭皮を保護する皮脂まで一緒に洗い流してしまうので、頭皮の乾燥や、皮脂の過剰分泌を招いてしまうおそれがあります。

髪・頭皮のことを考えるなら、アミノ酸シャンプー

上記を見てもわかるとおり、髪や肌に最も刺激を与えず、洗浄力にも優れているのがアミノ酸シャンプーです。

アミノ酸シャンプーは乾燥肌・脂性肌のどちらにも使用可能で、特に刺激に弱い敏感肌の方も安心して使える低刺激性が最大の魅力です。

また、アミノ酸シャンプーには健康な髪と頭皮を作るために必要なアミノ酸が含まれており、洗髪しながら傷んだ頭皮や髪に栄養分を補給することができます。

高級アルコール系シャンプーで頭皮がかぶれた方や、石鹸シャンプーのきしみ感、ゴワつき感にどうしても慣れない方は、低刺激性かつ使用感もなめらかなアミノ酸シャンプーを使用することをおすすめします。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) アミノ酸シャンプーの口コミランキング All Rights Reserved.